So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

秋田空港、寒かったし! [秋田空港]

皆様、こんばんは。

今日は久々に秋田空港に行ってきました。
もう3ヶ月くらい撮りに行ってなくて、子どもからは引退勧告まで・・・(大汗)
だって疲れていたし、忙しかったもの(^^;

今日ならフジドリームエアラインズのチャーター便も来るし、ちょうどいいかなぁと・・・。
そしたら、空港の気温はおそらく20℃くらい。
曇り空に時々雨が降り、風が冷たくて、まるで秋のような空気。
風が吹くたびにトリハダ(汗)

寒いね~寒いね~と、たまたまお会いした常連さんと震えながらの撮影となりました。

で、今日の収穫はというと、まだ画像を取り込んでませんが、

フジドリームエアラインズの12号機(白)
チェックスター(JA010G)

あと、ANAのA321neoのJA132A。
neoはなかなか縁がなくて、3月の遠征の時にやっと羽田で撮れて搭乗もできたけど、明るい時間帯に秋田で撮ったのは初めてです。

というわけで、画像は取り込み次第ってことにして、今日は寒いのでここまでです。
(室温20℃って、夏の気温じゃないってば!)






nice!(4)  コメント(2) 

千葉市動物公園のナマケモノ [遠征・旅行]

皆様、こんばんは。

仕事がお休みの日、明るい時間帯に更新しようと思っていましたが、ダラダラ過ごして何もせず・・・。

だけど3月に千葉市動物公園に行ったときの記事が少しだけ残っているので、アップします。



2018年3月13日(火)羽田遠征・千葉市動物公園のナマケモノ編

前にもちょこっと書きましたが、ここで飼育されているナマケモノはフタユビナマケモノといって、よくイラストや写真で見かけるような笑ってるように見えるミユビナマケモノとはちがいます。
スタイリッシュな顔立ちで、知らない人に写真を見せると、サルと間違われることもしばしば。

日中は樹木にまぎれてお休みしていますが、飼育されているバードホールでは14時40分になるとスコールタイムとなり、頭上から人工の雨が降り注ぎます。
もちろんお客さんは濡れないようになっているので、ご安心を。

猛烈な雨に、熱帯に生息する鳥たちが騒ぎだし、続いてナマケモノたちが動き出します。
この日はお母さんナマケモノが木から下り、しばらくするとまた上っていきました。

スコールタイムが終わると、周囲に張り巡らされた手すりにナマケモノのエサがぶら下げられていきます。
カボチャ、サツマイモ、ハクサイ、キュウリ、チンゲンサイなど、家庭でおなじみの野菜でした。
すると手すりを移動してきて勢いよく食事開始!

2018年3月13日(火)県外遠征・千葉市動物公園・K3保存用2 266TEST1blog.jpg
お腹の上の小さな子は『テラス』。
ギリシア語で『奇跡』というそうです。
お母さんは2017年5月28日に推定年齢30歳(人間だと70歳くらいだとか・・・)で奇跡の超高齢出産だったので、本当にふさわしい名前です。

ちなみにこの写真、県展に応募したのですが、見事に落選しました。




2018年3月13日(火)県外遠征・千葉市動物公園・K3保存用2 299blog.JPG
手すりを行ったり来たりしながら、どれを食べようかなぁ?って悩むんでしょうか?
テラスもお母さんのお腹の上から身を乗り出し、一緒にご飯です。




2018年3月13日(火)県外遠征・千葉市動物公園・K3保存用2 344blog.JPG
目の前でカボチャを食べるお母さん。
ナマケモノって、ただ単に爪を引っかけているだけだと思っていましたが、このお母さんは右手の爪がありません。
(ボランティアさんから教えてもらって気づきましたが・・・)

よく見ると手のひらは硬く広い面積の肉球のようになっているので、そういう部分と合わせてぶら下がったりつかんだりしているのかなぁと思います。

食事を終えた母子は手すりをつたいながら、高い場所へと移動し、再び休息タイムです。
私もそろそろ空港へ戻らなきゃ・・・。
名残惜しいけど、また来たいなぁって、ボランティアさんとお話しして、それから・・・

6月に入って、県展のデザイン部門でこの母子を描いて出そうとして、ある日ホームページを見たら、5月24日にお母さんが亡くなっていました。
テラスの1歳のお誕生日まであと少しだけど、でもテラスはお母さんから離れてエサもちゃんと食べて大きくなっていて、まるで成長を見届けてから天国へ旅立ったみたい・・・。

春から制作していたナマケモノの母子の絵も、描いている間は何ともいえない幸福感に包まれていて、温かい時間を分けてくれたかのようでした。












nice!(5)  コメント(0) 

県展入選 [エドガーのひとりごと]

皆様、こんばんは。
とりあえず、スマホから更新です。

第60回秋田県美術展覧会の結果が出ました。

本命で応募した作品が入選したのでよかったです。

製作終盤にモデルさんが天国へと旅立ってしまったので、何としてでも完成させ、最下位でもいいから入選して展示されたい一心で応募しました。

搬入直前は、ただただ空から見守っていて、力を貸してと祈るしかなかったです。

まずは落ち着いたので、近々、写真生活に戻ります。

nice!(1)  コメント(2) 

772かぁ [エドガーのひとりごと]

皆様、こんばんは。
久々の更新です。

ずっと県展の作品に取り組んでいたのでブログはおろか、空港にも行きませんでした。

FDAの新機材が秋田発のチャーター便に入った日も、来るとわかっていながら自宅にいて、子どもからは「引退したら?」って言われました(;・ω・)

そんなですから、ブログも含め、他のことはほとんどなにもしていません。

記事にコメントくださった方、訪問できずスミマセン。

搬入日まであとわずかなので、最後まで心をこめて仕上げます。

さて、タイトルですが、秋田空港にB777-200がお泊まりしています。

772のお泊まりって、いつ以来だろう?

でっかいなぁ( ̄O ̄)

nice!(2)  コメント(0) 

おなごりフォン廃止かぁ [秋田空港]

皆様、こんにちは。
秋田空港の出発ロビーにあるおなごりフォン、明日で廃止されるようです。

ガラス越しに制限エリアに入っている人と、お見送りする人が顔を見ながらお話できる物(受話器の形で、無料です)なんですが、改装に伴いなくなってしまうそうです。

自分は使ったことはないですが、県外に住む甥っ子&姪っ子が別れ際に泣きながら話していたのを思い出して、なんだか寂しくなりました。

本当になごり惜しいです。

秋田空港は自分が通い始めてからあちこち改装され、約10年でだいぶ変わりました。

デッキはワイヤーだし、屋根もあるし、滑りにくいようにウッドデッキに改修されて、飛行機を撮る目線も少し変わりました。

なくなってゆくもの。

新しいもの。

嬉しいような寂しいような、ちょっと複雑な気持ちです。

見納めに行こうかな?

nice!(1)  コメント(2) 

県展準備中 [エドガーのひとりごと]

皆様、こんばんは。
旅日記の途中ですが、忙しくてなかなか更新できません。

県展の準備のため、自室のあちこちに大きなケント紙やらフレームやら写真用紙を置いてあるので、パソコンの前に座って作業するのが難しい状態です。

さて、県展の写真部門の会場といえば、エリアなかいち。

なかいちといえば、タニタ食堂ですが、3月いっぱいで撤退してしまいました。

薄味が濃い口の秋田県民に合わなかったと言われてますが、どうなんでしょう?

旅行で西日本に行くと、向こうのご飯は美味しくいただいてますし、特に物足りないとも思いません。

個人的に場所が悪かったかなぁと・・・。

だって隣はリッチなステーキハウスですもの。

例えば久々の外食って時に、健康のための『食堂』よりオシャレな『レストラン』に入りたいし。

しかもここのステーキハウスはお肉なしでビュッフェのみの利用もできて、セロリやパンプキンのサラダとかグラタンとかピクルスがとても美味しいので、野菜もたっぷりいただけます。

県展で入選できたらここで打ち上げしたいなぁ♪

がんばらねば!



nice!(0)  コメント(0) 

千葉市動物公園へ行ってみました。 [遠征・旅行]

皆様、こんばんは。

2018年3月13日(火)羽田遠征・千葉市動物公園へ行ってみました編

千葉市動物公園は千葉モノレールの動物公園駅で降りると、もう目の前が動物公園です。
わかりやすいし、このモノレール(吊り下げ式でカッコイイ!)も平日午前10時から使えるフリー切符を買うと、割安になるだけではなく、入園料も割引になります。

で、千葉市動物公園に着いたのは11時頃。
羽田を発ってから2時間くらい過ぎちゃった。
私が見たい生き物はフタユビナマケモノなので、真っ先に白い建物の動物科学館へ!
そこのバードホールというジャングルを再現したエリアの、おそらく木の上にいるであろうナマケモノを捜索開始。
(1階と2階から見られますが、最初は1階から見て回りました。)

簡単には見つからない、見られない日もあるというウワサのイキモノですが、いくらなんでもちらっとくらいは見えるだろうと、高をくくっていましたが、目をこらしても、望遠レンズでそれっぽいトコを撮って調べてもナマケモノは見つからず1時間30分経過。

しかたなく1階の展示場(夜みたいな暗い展示場)を見て回ったら、1匹だけ木の上で丸まっていました。
その子を見て、意外と大きいことに驚き、もう一度バードホール(今度は2階)に行ってみました。

すると目の前の木の茂みの中に黒っぽいモノを発見!
撮って確認してみたら、ナマケモノのお鼻の先!
よく見たら葉の間からお顔も見えています。

やっと会えた~って思ったら、思わず泣きそうになりました(^^;

で、このナマケモノさんは「お母さん」のようで、しばらくすると赤ちゃんをお腹に乗せたまま移動し始めました。
葉を食べたり他の枝に移ったり・・・。

シャッター切る手が止まりません。

そのうち木にしがみついたままビクともせず、私もこの辺でランチタイムとお土産選定です。
なにしろコスタリカのような安定した気温と湿度を再現していますから、長くいると喉が渇きます。
(長袖ブラウス1枚でも大丈夫だった)

が、これが間違いでした。

戻ってきたら場所移動している!
おそらく緑色の柵を伝ってきたのでしょう。
ずっとここにいたら、至近距離でお顔正面を見られたのになぁ・・・(涙)

1521447048066.jpg

ほんと、見学エリアの端からナマケモノ母子まで2mもない距離でした。
うかうかしていられません。

nice!(0)  コメント(0) 

りんかい線の『りんかる君』 [遠征・旅行]

皆様、こんばんは。

では、さっそく遠征日記でも。

2018年3月13日(火)羽田遠征・りんかい線の『りんかる君』編

羽田遠征とありますが、ぶっちゃけ飛行機はほとんど撮っていません(^^;
まぁ、この辺は後でまた書きますが、今回の目的は『千葉動物公園』に行くこと。
身軽になる必要があったため、望遠レンズしか持って行かなかったので、機内から空撮したり、ランプバスから飛行機を撮ったりしませんでした。

子どもからは「いったいどうしちゃったの?」って言われたけど、そういうこともあります(^^;

で、千葉動物公園は、列車を乗り継いで行かなくてはなりませんが、利用したことのある路線が多かったので、わりと気楽に行けました。

1,羽田空港から天王洲アイルまで東京モノレール。
2,外に出てりんかい線の天王洲アイル駅まで徒歩で移動。
3,りんかい線天王洲アイルから新木場。
4,JR京葉線にて新木場から千葉みなと。
5,タウンライナー(千葉モノレール)に乗り換えて動物公園駅。

京葉線の舞浜駅まではディズニーシーに行く時に利用しているので、すんなりでした。

けど、前回りんかい線のグッズ『りんかる君』を買いそびれてしまい、今回こそは失敗しないように、慎重に乗り継ぎしました。
というのも、新木場駅改札内のNEW DAYSにしかないので(他の駅にもあるけれど、今回は利用しない駅なので)、うっかり出てしまうと次に入場するまで買えなくなってしまいます。

そしてようやくたどり着いたNEW DAYS・・・店内を探しても見当たらない・・・。

店員さんに聞いてみたら、残りわずかで店頭に置いてなかったそうで、在庫を出してきてくれました。

1521185466387.jpg
ラス1の『りんかる君』。
家族の分もほしかったなぁ・・・。

家族にはハンドタオルにしましたが。
でも、あっただけでも良かった。

ちなみに『りんかる君』はいるか(たぶん)なので、バランスが悪く、倒れてしまいます。
なので、今、秋田で話題の秋田犬君にサポートしてもらいました。

1521185492527.jpg
秋田空港&大館能代空港限定のぬいぐるみです。

んん~、発売されてちょっと経ってから買いに行った時は残り10個くらいになっていて、自分がレジに持って行く間にも他のお客さんが手に取っていましたから、かなり売れ行きが良かったんです。

その後見に行った時は売り場にぎっしり置かれていましたが、直後にアリーナ・ザギトワさんが「秋田犬ほしい~♪」と発言し、犬とグッズ贈呈けって~い!となり、完売してしまったようです。

がんばって増産しているそうなので、買いたいって人はこまめに空港のホームページをチェックしましょう。

そうそう、我が家には先代の秋田犬ぬいぐるみもあるので、こちらを太郎、画像のコを次郎と呼んでいます(^^;





nice!(0)  コメント(0) 

上京中の服装はどうする? [遠征・旅行]

今日、二つ目の記事です。
2018年3月13日(火)羽田遠征・春の服装はどうする?編

服装はどうするか?

たぶん旅行者の永遠の悩みだと思います。

そんでもって、ワクワクするような、イライラするような悩みでもあると思います。

今回とは全然関係ないけど、よくあるのが、要らない服と下着を持って行って、帰りは捨てるパターン。
理屈ではよくわかるけど、特別な旅行には、選び抜いたお気に入りの特別なお洋服を持って行きたとも思うから、ますます悩ましい。
そして、悩んでいる時間もまた楽しかったりするし、苛立ったりもする。

で、今回は3月中旬だねー。

秋田空港は最低-1℃から0℃、最高12℃から13℃。
(ちなみに地元では前日に雪が降った)

羽田空港は最高17℃。

秋田空港の天気予報を見ると、南よりの風だし、羽田空港も朝のうちは一桁台の気温で北風だけど、日中は南風に変わるようです。

同じ気温でも南風だと体感温度が高めになるから、薄着で大丈夫でしょう。

ってことで、タンクトップに綿の七分袖ブラウスにカーディガンを着て、裏地付き薄手の綿コート(アウターっていうの?)で行くことに。
これなら調整しやすそう。

最近の服は何にでもフードが付いていたり、上着にボタンがなかったり、重ね着しにくい服も多数なので、昔着ていたカーディガンを引っ張り出してきて持参しました。

行ってみたら、羽田の朝は空気が冷たいようではありましたが、「冬の冷たい」ではなく、春から初夏のひんやり気持ちいい清涼感でした。
薄着で大丈夫そう。

結果的に移動中はゼーゼー言いながら歩き回っていたし、最後はブラウス1枚でした。
(ちなみに列車内は半袖の人もいれば、トレンチ、ダウンコートなどなど・・・)

nice!(1)  コメント(0) 

久しぶりにA321搭乗 [遠征・旅行]

皆様、おはようございます。
昨日は日帰りで上京してきたので、いろいろアップしていこうと思います。

2018年3月13日(火)羽田遠征・久しぶりにA321搭乗編

前回の遠征の時、大寝坊したので今回はかなり慎重に。
6時すぎに秋田空港に着いて真っ先にやったこと、それは帰りの便を普通席からプレミアムクラスにアップグレードしてもらうこと。
特典航空券なので、当日、空きがあれば追加料金で変更してもらえます。

残り5席だったので、窓際1席分空いてますから、そこに入れてもらいました。

さて、私が乗る機材はA321のJA111Aで、9Kです。
後ろはジャンプシートで、窓もちゃんとある席でした。

で、座ってみた感想は、一言で言うなら「小さい!」。

座面の横幅は十分ですが、膝の下がスカスカして、座った感があまりなかったです。
前後に狭い感じがあり、前の席の圧迫感が気になりました。

そんな私の不満をよそに、秋田空港のRUNWAY10から離陸したANA402便は順調に飛行し、羽田空港のRUNWAY34Rに着陸しました。

ちなみにK席側だと、D滑走路から離陸した機体が見られていいですね。
自分の真上を旋回しながら交差して行くのも見え、テンションあがりました。

今回はバスで出口へ案内だそうで、外に出たらVスポットになにやら見なれない大型機が。

バスに乗ったら、その大型機の真横に向かって走り、さらに前を通過。

近っ!

どうやら、クウェートの政府専用機のようですが、隣から見上げるのは初めてです(*^^*)

ってか、こんな近くまで行っちゃっていいんですか!?

写真は撮らなかったけど、サプライズでした。








nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -