So-net無料ブログ作成
検索選択

なつかしい、MDの灯火 [秋田空港]

皆様、こんにちは。

昨日もちょこっと書きましたが、今季の台湾からのチャーター便が無事に運航終了しました。
滅多に見られないエアラインでもあるので、さっそく画像をアップしていきましょう。

2017年2月26日(日)秋田空港・初日編

チャーター便運航の初日は『遠東航空』というエアラインでした。
それまで聞いたことがなかったし、画像検索してもやはり見たことのない飛行機でした。

ですが、機材はMD-83。
MDといえば、私が空港に通い始めた頃、JAL伊丹便・関空便・新千歳便はMD-87、-81、-90のどれかでしたので、なつかしさを覚えました。

夜だけど、撮りに行きたいなぁと思い、時間をもらって撮影してきました。



この日の運用滑走路はRWY28。
時間になり、三つの灯火が見えてきました。

2017年2月26日(日)秋田空港・遠東航空・K3保存用 203.JPG

この、横に並んだライト!
JALのMDがこれでもかってぐらいに秋田に飛来し、駐機場を埋め尽くしたことさえ、なつかしくなりました。





2017年2月26日(日)秋田空港・遠東航空・K3保存用 209.JPG
画像、かなり暗いですが、無事に着陸しました。

ちなみにコールサインは『Far Eastern』。
響きの良いコールサインですね(^^





さて、出発は1時間後です。
プッシュバックしてノーズを東側へ向けたところで、皆、一斉にシャッターを切ります。

あらためて塗装を見ると赤い直線と黒いお鼻のせいか、ちょっぴりノスタルジックな感じがしましたが、2本の曲線が新鮮さを印象づけていました。

2017年2月26日(日)秋田空港・遠東航空・K3保存用 396.JPG

出発は到着時と同じRUNWAY28からの離陸です。
めいっぱい滑走し、低い上がりで台北を目指して行きました。

この日の機材は、
『遠東航空 MD-83 B-28025』
でした。







チャーター便、最終日は [秋田空港]

皆様、こんばんは。
今日は台北からのチャーター便が最終日ってことで、お見送りに行ってきました。

今季、秋田に飛来していた遠東航空、初日からほぼ毎回遅れて来ていましたが、今日は最遅延(!?)で約1時間30分の遅れ。

遅くまで暗いデッキにいると心細くなりますが、出発時間がJALのオリンピック塗装機と重なりコラボで見られました。



それにしても、普段は夜間撮影なんて滅多にやらないせいか、なかなかマニュアル通りにいかないものです。

私のペンタックスK- 3はアプローチしてくる機体にはちゃんとピントが合うのに、着陸間際や離陸滑走は苦手らしく、合掌するのに時間がかかります。

今までは焦って何度もシャッターボタン半押しして合掌しやすそうな位置を探し、撮り逃すこともありましたが、少し待ってみたら、しっかり合ってくれました。

あと、感度を上げるかどうか、F 値は開放か絞るか、シャッタースピードはどうするか・・・

他の方の美しい夜撮を目にするたびに自分のが汚く見えて、試行錯誤してきましたが、今日は試しにF 値を9まで絞り、オートフォーカスで置きピンし、流し撮りだけに集中したら、以前よりキレイに撮れていました。

でも夜間撮影が楽しくなり始めたところで時間切れです。



遠東航空さん、また来てね(^-^)/




シャークレットだけ、新塗装 [秋田空港]

皆様、こんばんは。
今日も仕事帰りに秋田空港へ。
エバー航空のチャーター便が来るので撮りに行ってきました。
デッキに着くなり、もうそこまで来ているとのことで、大慌てでカメラを準備し、着陸を撮りました(汗)

コンビニ駐車場でオニギリ食べてる場合じゃなかったわ( ̄▽ ̄;)

で、今日のエバー航空はスタアラ塗装機。
けっこう来ているので、すでに撮影済み・・・・・


・・・なんて、なめたらアカン!


シャークレットの内側は新塗装だよ
!Σ( ̄□ ̄;)

あぶない、あぶない!

いつから新塗装になっていたのだろう?

過去の画像をチェックしないとわかりません。

少なくとも2015年に撮ったのは旧塗装だったけど・・・。

今年はちゃんとブログに画像もアップしようと思ったけど、不具合が起きてシステムを回復させたり、アンインストールしたりで、時間が取れません。

次の休みの日にできたらいいのですが。

遠東航空を撮りに [秋田空港]

皆様、こんばんは。
今期のチャーター便を撮りに、せっせと秋田空港に通っております。

台北からのチャーター便で、遠東航空という、まだ見たことのないエアラインです。
秋田にも初飛来だとか。
しかも機種はMD-83で、なかなか見られない機材でもあります。

これは無理してでも撮りに行きたいもの。

けど、撮りに行くと言ってもちょっと大変です。
到着時刻は18時頃ですから、夕飯の支度や子どものお迎えなどがあるので、いつでも自由にとはいきません。

どうにか問題をクリアし、朝から空港に行ってみたら、ANAのB3はスタアラだし、救難隊のヘリは空中給油装置を着けたのが飛行しているし、東北電力のヘリに航空大学校のプロペラ機、お昼頃のチャーター便のエバー航空、そのうち海上保安庁のQ300までやって来て撮りっぱなしでした。

で、ラストは伊丹空港行きのJAL(CRJ200)が機材不具合で急遽欠航に。
お客さんを降ろして、隅のスポットにトーイングされて行くのをみてから帰りました。

平日はけっこう忙しい空港です。





冬物の靴 [エドガーのひとりごと]

皆様、おはようございます。
ここ最近の秋田は、大雪になったと思ったら、次の日は融けてビチャビチャ・・・っことが多いです。

こうなると道路も幅が狭くなり、ハンドル操作がままになりません。

やっと家に着いたと思ったら、埋まったりスリップしたりで駐車スペースに停められないなんてことも。

だけど気温も上がってきて春めいてきたなぁと油断していたら、なにやら靴の中に水が染み込むではありませんか。
それもそのはず。
革の一部が剥がれていました(汗)
道理で防水スプレーしても効果がないはずです。

春まで我慢しようと思いましたが、職場周辺は沼地のごとくジャブジャブだし、この先もみぞれや雪の日もあるだろうと思い、買い足すことにしました。

しかし市場はすでに春モード。
卒入学式向けのヒールやスニーカーがメインになり、モコモコの冬靴は在庫のみです。

ようやくサイズが合う靴を見つけましが、日本製の高級靴らしくて予算オーバー。
大事にはくことにしましょう。

それにしても、地域の現状と市場がマッチしていないような気がしますが、そう思うのは私だけでしょうか?


遠い東の飛行機 [飛行機・空港情報]

皆様、こんばんは。
大雪でJR男鹿線が運休・・・って大丈夫なんでしょうか?
遅延・運休した時間帯には『なまはげ紫灯祭り』の臨時列車(リゾートトレイン)も走ることになっていましたが・・・。

さて、春の台湾~秋田のチャーター便が発表されたようです。

2月26日~3月14日なんですが、大半が遠東航空による運航で、エバー航空は2日間だけです。

時間を調べてみたら、遠東航空は17時台到着でかなり遅め。
仕事を休まなくてもいいのは助かりますが、この時間帯に出歩くのは大変です。

どうにかして都合つけることにしましょう。

ちなみに、詳しいスケジュールは県のホームページにメディア向けに公開されています。
(PDF ファイルです。)

台湾 秋田空港 チャーター便で検索すれば見つかります。

あと、3月17日と20日にフジドリームのチャーター便情報も見つけましたが、ツアーが確定したかは分かりません。
前日にフジドリームのホームページにて運航案内で確認すれば分かると思います。


3時間遅れで運航 [エドガーのひとりごと]

皆様、こんにちは。
今日の秋田県は部分的に大雪です。
レーダーを見たら男鹿半島から太平山方面に雨雲がかかっていました。

そのせいで秋田空港は欠航や遅延が相次ぎ、お昼前に羽田空港に飛ぶはずのANA406便はおよそ3時間遅れだし(その次に羽田空港から来る405便は欠航)、伊丹空港から来るJAL便は仙台に変更したりで通常通りではありません。

せっかく雪が止んでも除雪作業と滑走路チェックが入れば45分~1時間は動けなくなるし、その間にまた雪が降ればどんどん遅れていきます。

雪が止んだタイミングで離発着できるのが理想ですが、そうはいかないのが現状です。

子どもの頃から田舎で生活していると、路線バスを2時間も待つような環境が普通でしたから、待つのは苦痛ではありませんが、仕事を休めないビジネスマンやお年寄り、小さな子どもを連れた親御さんは間が持たなくて大変だろうなぁと思います。

で、今日も秋田空港の駐車場は満車かぁ。
駐車場拡張してホテルも建てたいなぁ

v(・∀・*)

悪天候で男鹿線が・・・ [JR男鹿線]

皆様、こんばんは。
なかなか訪問できなくてすみません。
今週の秋田は大荒れ続きでした。
月曜日と火曜日は大雪。
今日は強風。
スマホにも『男鹿線にダイヤの乱れがあります』と、次々と通知がきます。
男鹿線はちょっとやそっとじゃ運休にならなく、最強って言われるほどなので、ほんと、珍しい!
それくらい荒れていたんでしょうね。
いつ平常に戻るか分からないので秋田駅まで子どもを迎えに行きました。
ところが、秋田駅で子どもをピックアップして男鹿に戻ると通常ダイヤに ( ̄0 ̄;
今日も秋田駅前に行ったら、平常どおりの運行に戻っていました。
心配しすぎなんだな~☆
せっかくなので、ジュンク堂でお買い物。
『ヒコーキ写真テクニック2017冬』を捜しました。
乗り物関係のコーナーにも月刊誌のコーナーにもなくて、撮影技術関連のコーナーにありました。
う~む・・・ (-_-;)
プロの写真見てから、フォトコン応募コーナーを見ると萎えます(-。-;)

機材変更でB6に [遠征・旅行]

皆様、こんばんは。

先日秋田に降った雪は徐々に溶け、国道はだいぶ走りやすくなりました。
けれど住宅街や日陰になっている部分は溶けた雪が再び凍ったり、中途半端に雪が残っていたりでスリップしやすくなっています。
完全に速度を落としてからハンドルを切らないと曲がりきれません。
今朝のようなテカテカ、ツルツルに凍結した道路を走っていて、「秋田でこうなんだから、新千歳の滑走路はもっと大変なんだろうなぁ」と、考えてしまいました。
冬は国道だろうが滑走路だろうが、なかなかマニュアルどおりにはいかないんじゃないかぁと・・・。

さて、昨年夏の遠征日記はそろそろ締めるとしましょう。



2016年7月29日(金)夏の遠征・羽田~秋田の最終便編

この日は、朝にデッキでAIR DOの特別塗装機を撮った後、東京モノレール~りんかい線~JR京葉線~ディズニーリゾート内のモノレールと乗り継ぎ、ディズニーシーへ。

夏休みで平日だけど週末前日なんだから、さぞ混雑しているだろうと思っていたら、あら、わりと空いている?
メディテレーニアンハーバーまで行ったら、なんかショーをやっている~。
前に出ていたら、水かけられて(苦笑)、ミッキー登場!
ミッキーとの距離も意外と近いじゃん。

せっかく空いているんだからってことで、『センター・オブ・ジ・アース』へ。
あまり並ばずに乗れました。
(初めて乗ったけど、ラストの落ちるトコは待ったなしで意外とコワイ・・・)

この分だと他のアトラクションも乗れそうだなぁと計画していたら、ウチのコ、ジェラトーニのでっかいサイズを持ってレジに並んでしまい、ここで乗り物断念(涙)

んー、やめさせるのは簡単だけど、たとえ売り物でも一度抱っこして愛着がわいてしまえば離さない方がいいよね。
お店のオネイサン、ちょっぴり苦笑していました(^^;

で、『マイフレンド・ダッフィー』なるショーを見ながらハンバーガーをいただき、お店をのぞきながら散歩して、ちょっと早い時間だったけどリムジンバスで羽田空港へ戻りました。

羽田に戻ってからが大変でした。
たった二泊三日の旅行なのに、長期用のキャリーバッグ(約120リットル)はパンパン。
子どものもそれより小さいサイズだったけど、満タン。
これ見よがしにANAのエコバッグにも分散させ、計4点をお預けすることに。

カウンターで『二人で4点です』と申告し、計量したら、ギリギリセーフでした(^^;
(セントレアで1キロオーバーしたことがあるので、かなり心配でした)

残った時間をデッキですごし、夕食をいただこうかとなりました。
ですが、2タミデッキにあるイタリアンのお店は混んでいる様子。
紙に名前と人数を書いてはみたものの、店員さんは「いらっしゃいませ」も「**分待ちです」も言わず、完全放置状態。
「あ~こりゃ止めた方がいい!」というカンが働き、『南国酒家』へ。
ここはいつ行っても丁寧な対応で安心します。
滑走路側でなければ空いていますというので、案内してもらい、あんかけ海鮮焼きそばをいただきました。




帰りの便は最終便にしていました。
余裕をもって保安検査場を通過します。
予約の段階ではB737-800でしたが、数日後に機材変更したとANAから通知があって搭乗するのを楽しみにしていました。
(早い段階で機材変更すると運航案内では『機材変更』と表示されません。)

どの機体かな?と、搭乗待合室からチェックしてみました。

2016年7月29日(金)夏の遠征・羽田・K5Ⅱs保存用 468.JPG
ANA  B767-300  JA8567
409便 羽田→秋田

お鼻がグレーのお嬢さんです。

時間になり、64番ゲートを離れ、RUNWAY16LからTAKE OFF。
秋田空港へはRUNWAY28に着陸し、いつもどおり3番ゲートに入り、夏の遠征が終わりました。




初就航!ベア・ドゥ北海道ジェット [遠征・旅行]

皆様、こんばんは。

私の部屋、暖房器具がないので寒いです。
(たぶん1℃~3℃くらいかと・・・)
なので、さっさと更新します。

2016年7月29日(金)夏の遠征・羽田にてベア・ドゥ北海道ジェット編

28日に搭乗したスカイマーク522便は、23時すぎに羽田に到着しました。
機内で寝てしまった子ども達をかかえた親御さんもいれば、我先にと急ぐ人もいて様々です。
私たちは第1から第2ターミナルへ移動しなくてはなりませんでしたが、夜間の国内線ターミナルはエスカレーターが止まっていることもあり、エレベーターで2タミ出発ロビーへ。
静まりかえったロビーは心細いですが、同じホテルへ向かう人もちらほらいて、少し安心しました。

そして、次の日。

寝坊するかと思いましたが、ちゃんと起きられたようです。
こんな画像が出てきました。
2016年7月29日(金)夏の遠征・羽田・K5Ⅱs保存用 009raw1.jpg
tiger air  A320  B-50008

撮影時刻を見たら、4時35分でした(^^;
ちなみにこちらのタイガーエアはシャークレット装着バージョンです。

宿泊した羽田エクセルホテル東急は、滑走路側じゃなくても、上階層の端の部屋から国際線の飛行機が見えることもあります。



遠征最終日はホテルをチェックアウトしたあと、荷物をコインロッカーに預け、飛行機撮影と観光です。

本日のメインは、初就航するエア・ドゥの特別塗装機、『ベア・ドゥ北海道ジェット』。
第2ターミナルのデッキに行ったら、航空ファンらしき人々もいます。

けど、時間になっても出発する気配なし。
どうやら機材に不具合発生したらしく、遅れている様子。
これがお目当てで搭乗しているお客さんや関係者も多数搭乗しているだろうから、キャンセルは避けたいよね。

タイムリミットをすぎてしまい、さて、どうしよう?
ディズニーシーの日付入りチケットを購入しちゃっているし、そろそろ行きたいんだけどな。
しかも、朝の出発ラッシュなので他の航空機も撮影していたけど、中指が痛くてもう限界。
ずっと撮りっぱなしだったから、腫れている・・・。


とりあえず同行した子どもにことわって、待機続行。

そして、ようやく出発です。

2016年7月29日(金)夏の遠征・羽田・K5Ⅱs保存用 269.JPG

2016年7月29日(金)夏の遠征・羽田・K5Ⅱs保存用 268.JPG
エア・ドゥ  B767-300  JA602A

JA602A・・・元ANAのモヒカン塗装たった機材で、その塗装の間に一度だけ搭乗したことのある機体です。
こんなかわいらしい塗装になったのね~。

さあ、離陸したらお出かけよ・・・・・って・・・・・あれ?離陸しない・・・・・!?

あれ???

戻ってきちゃった!!!

2016年7月29日(金)夏の遠征・羽田・K5Ⅱs保存用 302.JPG
結局、飛べず、機体そのものは午後の便に投入されたようです。

飛ぶところも見たかったけど、スポット写真だけでも撮れてよかったです。

今度、羽田に行ったら、今度こそは・・・・・♪



メッセージを送る