So-net無料ブログ作成
映画・テレビ・DVD ブログトップ

朝ドラに、ニシキアナゴ出演!! [映画・テレビ・DVD]

皆様、こんにちは。

時々このブログに『アナゴ』が出てきます。
ここでの『アナゴ』はチンアナゴとニシキアナゴのことです。
最近では各地の水族館でも大人気で、癒しを求めて見入る人はもちろん、グッズの売れ行きも好調で品切れになりがちな商品もある程です。

その『アナゴ』さんですが、先日、朝のNHKを点けっぱなしでゴミを出しに行き、家に戻ってきたらちょうど朝ドラ『てっぱん』が始まっていました。
何気なしに観ていたら・・・
あらら?
見覚えのあるストライプを発見!
アパートに住んでいる小学生の男の子(役の名前を忘れてしまった!)のペン立てに、ニシキアナゴのボールペンが入っている!! >▽<
映る角度が絶妙で、ねらって撮った感があって、カワイイ!!
めっちゃ、カワイイ!!!

チンアナゴとニシキアナゴのボールペンは持っていないけど、吸盤タイプはお部屋に飾っています♪
ANAのドリームライナー・マグカップに入れたらこんなかんじです↓↓↓
ニシキアナゴ1.jpg

ニシキアナゴ2.jpg

水族館に行くたび、ついついグッズに手を出してしまいます(^^

追記:
あ、この吸盤タイプやストラップはクネクネ曲げることができますが、乱暴にあつかうと元の形状に戻りにくくなります。
特に水族館のショップでの取り扱いには十分に注意してください。
特に活発なお子様連れの方は、目を離さないでいただきたいと思います。

                                 By アナゴファンからのお願い

劇場版『怪談レストラン』 [映画・テレビ・DVD]

皆様、おはようございま~す!
地獄の『夏休み・付きっきり1ヶ月』から開放されました。
昨日の日曜日はポケモン新幹線を今年初ゲットしたこともあって、禁断症状&発作も大夫抑えられました(笑)
鉄分補給も効果大きいッスね~♪

さて、今日のネタは映画です。
秋田駅東口の商業施設『ALVE(アルヴェ)』内の映画館『ルミエール』にて、『劇場版・怪談レストラン』を観てきました。
まあ、夏休みの最終日ですが、子供には「宿題が終わらないと行けないよ」と事前に念を押したこともあり、早めに課題をクリアし、当日はのんびりと・・

いや、のんびりどころか、当日はちょい二度寝のお寝坊し、自動車道をひたすら南下してアルヴェの駐車場を目ざし、9時半のオープンとともに中に入りました。
ふうう~間に合った~ f-▽-;

『劇場版・怪談レストラン』は・・・内容が濃かった!
アニメ版・実写版の2本立てになっていて、最初のアニメ版は実写版のプロローグになっています。
初めて観る人も楽しめるし、ストーリーも役者の演技も欠点無し。
“怪談”なので一応ホラーとサスペンスですが、子供~大人向けなので学園物とコメディの要素もあり、あんまり身構えなくても大丈夫・・・

・・・とはいえ、時々効果音でビクッとなるんですが・・・(^^;

そんなわけで、映画は良かったです。
でも問題は、チケットカウンターの手際の悪さにイラッときました。
9時30分に映画館ロビーのシャッターが上がり、チケットカウンターに並んで購入し、9時50分~の映画を観るのに列がなかなか進まない。
最近の映画館は駐車券・各種の割引でいろんなサービスがありますから、そういうので手間取っているんだと思っていました。
でもそうではなくて、レシートやチケット、限定品を渡すのが遅いようでした。
あんまり遅いから、もう行っていいのかと思ったほどです。
せめて「**がありますので少々お待ち下さい」の一言がほしいところ・・・。

んで、ここの映画館、何が不便てクレジットカードが使えないこと!
ざっと一人1,000円以上かかれば二人でも2,000円以上は確実にかかります。
1,000円単位でお金が出るなら、クレジット支払いでマイルを貯めたいのが本音。
この辺は改善してくれたらなぁ・・・。


帰りはアルヴェ駐車場を出て、秋田自動車道・中央I.Cに向かうんですが、どこの交差点で右折だっけ~てなかんじで東口でオロオロ。
大きな通りなんだし、標識出しといてほしい。
初めて来るとわかんないトコロばっかだよ!






フレッシュ・プリキュア映画終了日 [映画・テレビ・DVD]

皆様、こんばんは!

え~今日は秋田市御所野のイオンでフレッシュ・プリキュアの映画を観てきました。
もっと早く行きたかったけど、子供が風邪で咳をしていたり、自分もチャーター機撮影で忙しかったりということで、鑑賞日が遅れてしまいました。

2009年11月29日(日)プリキュア映画ブログ用 001.jpg

さすがに終了日というだけあって、あまり広くないスクリーン。
前回のオールスターズのときに比べるとなおさら。
飛行機で言えば、B767-300からCRJにシップチェンジしたようなもの(え!?そうなの!?)
お客さんも少なく、空いている席がいっぱいありました。

プリキュアの映画ではずせないのはお子様用ミニライト。
今回も例にもれなく『ミラクルハートライト』なるものが配られ、プリキュアが大ピ~ンチ!!→ プリキュアたちにパワーを!! で点灯。
う~今回のライトはかなりまぶしいゾ!
ここで「目が、目が~!!ああーーー!!!」とムスカ大佐(天空の城ラピュタ)にビートアップ!?

後半はピーチさんがキュア・エンジェルにキャラなり・・・ではなくビートアップして独壇場。
ここで「あれは元祖スーパーセーラームーン」などと大人気ないこと言ってはなりません。
(エターナル・セーラームーンだったかもしれないが・・・)
ピーチさんはピーチさんなりに頑張って、レギュラーから補欠に落ちたぬいぐるみ達を救おうとしているのですから。

「おもちゃを捨てる悪い子はいねがー!?」
「ぬいぐるみを大事にさねぇ悪い子はいねがー!?」
年末が近いだけあって、もう、なまはげの出番かぁ・・・って・・・ちがーう!
いくらなんでもプリキュアになまはげ出演はないでしょ!(^^;

エンディングは自分が考えていたものとちがっていた・・・。

自分→大ピンチのキュア・ピーチを命がけで守り、敵に滅ぼされ、消滅するウサピョン。
    「ラブ、大好きだったよ、ありがとう」「ああ~ウサピョン!!いかないでー!!」
     
実際→「あたたかい光で癒されるぅぅぅ」(byジャンクのおもちゃ&ぬいぐるみ)

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「き、君たち、それでいいのかよー!?」
                  ・・・・・・・・・・と、マジで思った。

あ~あ、大人気ないよなぁ、自分☆ 




名探偵コナン『漆黒の追跡者』 [映画・テレビ・DVD]

皆様、こんばんは!
今日は念願の映画を観てきました!

2009年4月遠征画像とコナントリミング 009.jpg

名探偵コナンの13作目『漆黒の追跡者』です。
『追跡者』は『チェイサー』と読みます。
コナン映画のタイトルはみんなこういうパターンになっています。

『名探偵コナン』という作品が好きでずっと読んでいますが、特にジン様ファンとくれば劇場に行かずにはいられません。
ジン様は『天国へのカウントダウン』にも出てきましたが、今回は準主役にも近い存在感で、出番がいっぱい!
なにやら以前にも増してコワイ存在になってきたぞ!

実はコナンの映画を劇場で観るのは初めてなんです。
子供が小さいうちは騒ぐから落ち着けないだろうし、周りも気になって・・・。

で、映画の感想はというと、「すごかった!」

先月『映画プリキュア・オールスターズ』上映前に『漆黒の追跡者』の予告編を見ましたが、その後のプリキュアをかすめさせただけのことはあった!!
予告編だけで迫力スリル満点だったから、本編にいたってはそりゃあもう・・・!!!


コナン映画にはよくいろんな乗り物が出演します。
ヘリコプター、飛行機(B747)、新幹線、豪華客船。
で、今回はヘリでしたが、そのへりはどう見ても民間のものじゃないみたい・・・。
機種はあまり詳しくないけど、陸上自衛隊のAH-64Dによく似ている (^^;

う~む・・・。
あんなモノをチャーターして都会のド真ん中で撃ちまくるんだから、黒幕は相当な影響力のあるお方なんでしょねー☆

ヘリの管制はどうなってんの?とか、普通メールするときに毎回毎回メルアド入力しないよなぁとか、謎な部分もありましたが、構成も映像も、とっても良かった!!
次も劇場で観るぜ!







映画・テレビ・DVD ブログトップ
メッセージを送る