So-net無料ブログ作成
検索選択
植物・動物・自然 ブログトップ
前の10件 | -

ゴマフアザラシの仔 [植物・動物・自然]

皆様、こんばんは。
なかなか訪問できず、すみません。

このところ、空いている時間はチャーター便を撮りに行くか、男鹿水族館にゴマフアザラシの赤ちゃんを撮りに行くかの生活を送っております。


ゴマフアザラシの赤ちゃんは産まれてすぐだと、展示場から少し離れたところから観覧することになりますし、2週間以上経過してしまうと母親から離れている時間が長くなりますので、ツーショット場面を撮るのがちょっと難しいなぁと思います。

そんでもって、もう3週間目くらいになったかなぁ?

23日に行ってみたら、もう顔がゴマ柄になりつつありました。

しかもよく見ると、濡れたお腹や鰭がうっすらとゴマ柄が透けています。

もう白いフワフワ、モフモフの毛は見納めです。

なんだかちょっぴり寂しいですが、閉館ギリギリまでいっぱい写真を撮ってきました。



ゴマフの仔の柄は? [植物・動物・自然]

皆様、こんばんは。

今日はJAL ハッピージャーニーエクスプレスが就航しましたね。
この名前じゃピンときませんが、ダッフィージェットと呼んだ方が分かりやすいかしら?

某夢の国のキャラはあまり好きじゃない私も、ダッフィーだけは格別です。
ぶっちゃけ、前から特別塗装機出してくれたらなぁと思っていただけに、今回のラッピング機はウェルカムモードです(^^

初便で就航した松山空港がうらやましいです。

それはそうと、某夢の国にダッフィーやシェリーメイを連れてインパする人も多いようですが、誘拐・迷子に気をつけて里帰りさせてあげましょうね。
大切な家族は目を離さぬよう、肌身離さぬよう、間違っても場所取りに使わないようにしましょう。


さて、今日は水族館ネタです。

2015年6月21日(日)男鹿水族館GAO・ゴマフの仔の柄

4月に生まれたゴマフの仔も、5月には白い毛が抜けてバックヤードで魚を食べる訓練をし、再び展示場デビューしました。

どれどれ、どんな柄のコかしら?

2015年初夏・ogasuizokukanGAO 219.JPG
こんな柄でした。

お母さんのこまちさんより、ゴマ柄がはっきりしているかな?
お父さんのゴクウさんの柄に似たかな?

最初、外の展示場で見ていましたが、あまり顔を出さないの中から撮ることにしました。
大人のアザラシ達はゆったりスィ~っと泳いでいますが、この子は小さいせいか、とにかく速い!
ピントを合わせるタイミングもレンズの振り方もまったくちがってて、きれいに撮れるまで時間がかかりました。
(私がトロいだけかもしれませんが・・・ )

それにしても、見る角度によっては観音様のような悟りを開いたような表情をするんですが、気のせいかしら・・・??(^^;


で、再び外の展示場へ。

前から撮りたかったショットも。

2015年初夏・ogasuizokukanGAO 314r1.jpg
『GAOのゴマフ女衆全員集合』の図

右がこまちさんの娘:ここちゃん(7月12日に命名されました)
センター:マリーさん(大御所)
左奥:ミズキさん(マリーさんの娘)
左手前:こまちさん

できればゴクウさんも入れて全員集合でいきたかったけど、エサの時間以外に全員一斉に顔を出すトコはなかなか難しいです。

ゴマフアザラシの換毛 [植物・動物・自然]

皆様、こんばんは。

昨夜、記事作成中に間違って消去してしまいました(涙)

なので、もう一度・・・。

2015年5月5日(火)

こどもの日は混むだろうと思いましたが、男鹿水族館のゴマフアザラシの仔が見たい!!
ってことで、朝6時すぎに自宅を出発、7時頃には余裕で着きました(^^;

開館時間に合わせ、エントランスに向かったところ、準備が出来たのか、もう入ってよいそうで、早速入館しました。
で、会員向けの抽選会もあるとのことで、子どもがやってみることに。
すると・・・
赤い玉が転がり落ちて、いきなり、1等賞!!
ええ~!!こんな早い時間に出しちゃっていいんですか~!?(^^;
スタッフさん、急いで景品を取りに行ってくれました。
いただいたゴマフアザラシのぬいぐるみは、我が家の一員になっています。

さて、いろんな生き物が飼育されていますが、早く見たいなゴマフの仔!
展示場のプールに急いだら、目の前にどーん!!
2015年5月5日(火)男鹿水族館GAO・こまこ&アミガサダケ・K5Ⅱs保存用 038.jpg
岩の上で『みずき』さんがお休み中でした。
私を見たみずきさん、ちょっと驚いた顔をしましたが、休憩続行です。
毛皮がすっかり乾いてモフモフになっていました。
換毛期は陸に上がっていることが多いそうですが、みずきさんもそういう時期かしら?

場所を変えてみずきさんを見たら・・・
2015年5月5日(火)男鹿水族館GAO・こまこ&アミガサダケ・K5Ⅱs保存用 076.jpg
顔だけ濡れてて不思議な柄になっていました(^^;

あ~、こういうキャラ、いませんでした?
『千と千尋・・・』に出てくるカオナシっぽいかも(^^;

ちなみに白っぽいアザラシは『マリー』さんで、手前のゴマ柄のアザラシは(たぶん)『ゴクウ』さんです。




で、あの子はどうしているかしら??

2015年5月5日(火)男鹿水族館GAO・こまこ&アミガサダケ・K5Ⅱs保存用 067.jpg
寝ていました。
とにかく寝ていました!!
泳いでいるところを見たかったけど、ずっとこんなかんじで、ちょっと拍子抜け。
かなり長い時間見ていましたが、授乳する様子もなかったです。
なんとなく、乳離れが近いかなぁと、そんな気がしました。

近くに行ってみました。
2015年5月5日(火)男鹿水族館GAO・こまこ&アミガサダケ・K5Ⅱs保存用 074.jpg
おしりの辺りの白い毛が抜け始めたようで、灰色とかすかなゴマ柄が見えています。





2015年5月5日(火)男鹿水族館GAO・こまこ&アミガサダケ・K5Ⅱs保存用 334.jpg
眠そうなゴマフの仔。
時々様子見する母・こまちさん。

ところで、自然界ならおそらく母親がエサの捕り方を教えるんだと思いますが、ここはプールです。
当然、生きた魚は泳いでいないので、子どもに教えたくても教えられないわけですから、アザラシとして、母親として不安はないか気になっていました。

が、素人の私が心配するまでもなく、GWの後、ゴマフの仔の魚を食べる訓練が始まりました。
その間、展示場には出ていなかったようですが、今ではしっかり魚を食べられるようになり、毛もすっかりゴマ柄に変わったようです。

6月30日まで、館内で名前を募集しているので、時間が出来たらまた行ってみたいですね~(^^

ゴマフアザラシの教育 [植物・動物・自然]

皆様、こんばんは。

私物を片付けていたら、空港イベントのパンフレット新聞の切り抜きがいっぱい出てきました。
そういえば、飛行機写真を撮り始めた頃は、なにもかもが珍しく、新鮮で、空の日まつりの日などはきっちりスケジュール表やパンフレットを持ち帰っていたし、空港のニュースは新聞を切り抜いてストックしていました。
今では収集することもあまりないので、ずいぶん変わったなぁと・・・。
それと、昔撮った写真も出てきました。
ヘ、ヘタクソ・・・(汗)
あやしげなホワイトバランス、彩度上げすぎのトロピカルカラー
どっから見ても「まずいでしょ!」っていうレベルなのに、なんとかなると信じて疑わなかった自分が恐ろしいです(^^;
若さって、コワイ・・・(大汗)

えっと・・・今晩も男鹿水族館ネタです。

2015年4月25日(土)

4月15日に男鹿水族館GAOで生まれたゴマフアザラシの赤ちゃんは元気に育ち、25日に訪れた時はスイスイ泳ぎまくっていました。

2015年4月25日(土)男鹿水族館GAO・ゴマフの仔・K5Ⅱs保存用 045.jpg
水中から浮上で~す。

一週間前に訪れた時の「ぷぅ~ぷう~」という甘えた声の代わりに、「おうっおうっ!ごぼっ!がふっ」と、ワイルドな声で泳いでいました。
まだ泳ぎが不慣れなのか、水面から顔を出して泳いでいると鼻から息がもれて、まるで溺れているかのようです(^^;

だけど、小さなゴマフの仔がお客さんの前で泳ぎ出すと、みんな釘付け!
あっちこっちから「かわいい~♪」の賛美の声が。

そりゃあカワイイわよ!
そんな目で見つめられたらオバチャン、何でも言うこと聞いてあげたくなっちゃうわよ(笑)
2015年4月25日(土)男鹿水族館GAO・ゴマフの仔・K5Ⅱs保存用 250.jpg
ああ、カメラ目線ありがとうございます!!



しばらくすると、陸に上がりたくなったのか、上陸作戦開始のようです。
展示場プールのサイドや、岩場から後付けした陸(出産のため付け足した簡易陸地)に移ろうとしますが、上手くいかないようです。
2015年4月25日(土)男鹿水族館GAO・ゴマフの仔・K5Ⅱs保存用 127.jpg
「オニイサ~ン、ちょっと手伝って~」とアピールしているように見えなくもない、ゴマフの仔。

2015年4月25日(土)男鹿水族館GAO・ゴマフの仔・K5Ⅱs保存用 207.jpg
お母さんのこまちさんも、「ほら、こうやって上がるのよ」と、陸へと誘います。
が、途中であきらめたのか、面倒になったのか、あるいは最初から上がる気がなかったのか、ゴマフの仔は再びプールの中へ。
それを見たこまちさん、「はっ!!」とした顔をして、プールの中をのぞきます。

2015年4月25日(土)男鹿水族館GAO・ゴマフの仔・K5Ⅱs保存用 229.jpg
何度も何度も上陸させようとするこまちさん。
本当に根気強くて、熱心な教育ママです。
彼女が人間ならば、子どもは間違いなく東大卒のエリートになるでしょうね~。







ゴマフアザラシの授乳 [植物・動物・自然]

皆様、こんばんは。

4月~5月に、チャーター機撮影と並行して男鹿水族館GAOにゴマフアザラシの仔を見に行ってきました。
だいたい1週間おきに見に行きましたが、想像以上に成長が早くて、もう一度同じシーンを、同じ声を、同じ仕草を見たいと思っても、同じ場面には出会えませんでした。
まさに、この瞬間という言葉がピッタリ当てはまるなぁと実感しました。

以前にも少しだけアップしましたが、成長日記でも。



2015年4月18日(土)

生まれたのが4月15日の深夜。
一般公開されて早い段階で見に行きました。
背中を向けて寝ているとモップが落ちているようにしか見えませんでしたが、起きると目がパッチリでかわいい♪
こっちを向いてくれないかなぁと期待しながらの1枚。

2015年4月18日(土)男鹿水族館GAO・ゴマフの仔・K3保存用 276.jpg

そうそう。
授乳の時、「ぷぅ~ぷぅ~」と、甘えるような声で鳴いていました。
が、後日、この声を聞くことはなく、動画でも記録しておけばよかったなぁと・・・。
かすかな声でしたが、かわいらしい声で、もったいないことをしました。





2015年4月25日(土)

1週間経って、どんなふうになったかなぁと見に行ったら、展示場に見当たらなく、どうやらプールの中にいるらしい・・・。
後付けした陸と岩の隙間から鼻がチラッと見え、お母さんアザラシのコマチさんも時々プールに頭をつっこみ我が子の様子を見守っていました。

しばらく経って、授乳が始まりました。
前回は陸であげていたのですが・・・

2015-04-25_144820(1).jpg

この日は陸と水中(海中?)の境目という中途半端な場所。
ゴマフの授乳って、これが普通なのかしら?
それともこの親子だけ?
飲みづらくないのかなぁ・・・・・??

コマチさんも何度か体勢を変え、ベストポジションに。

すると・・・

2015-04-25_144820.jpg

お乳が溢れてミルク風呂になっちゃいました(^^;
ゴマフの仔・こまこ(仮)ちゃんは、半泳ぎしながらチュパチュパ。
いっぱい飲んで、大きくなってね。


コゲラさん [植物・動物・自然]

今日、2つ目の記事です。

GW中のこと、庭仕事をしていたら、知人夫妻がワンコを連れてやって来ました。
小型愛玩犬なのですが、久々に見かけたので、立ち話をしていたら、ギョロロロ・・・と変な音が聞こえてきました。
てっきりカラスが変な声で鳴いているんだろうと思って、気にも留めませんでしたが、夫妻が帰った後、あらためて音のする方を見たら、なんと目の前にコゲラが!

ギョロロロ・・・という音は、枯れ木をたたくドラミングの音でした。

2015年5月3日(日)コゲラ・K3保存用 008.jpg

家にカメラを取りに行って戻ってきてもまだそこにいました。

パチリ、パチリと撮っていても逃げません。

人がいても犬がいても気にしないタイプなのかな?

それにしても、木をたたく音が軽快。

高速で頭を動かしていたけど、速すぎて止まっているみたいに見えます。

しばらく撮っていたら、他のコゲラがやって来て、一緒に飛んでいきました。

ちなみに、枯れ木の穴はたぶん他のキツツキが開けたんだと思いますが、見てみたら貫通していました。


突撃隊!アオゲラ [植物・動物・自然]

先日の午後のことです。

自宅の2階でゴロゴロしていたら、ガガーンとガラスに当たる音がしました。
割れる音じゃなかったけど、けっこう大きな音でビックリ!

さては私の富と名声と栄光(←※そんなものはない)を妬んで投石したのね。

しばらく経ってから窓をあけてみたけど、異常なし。

だけど気になってもう一度見に行ったら、あらら!?

2015年5月26日(火)アオゲラ・K5Ⅱs保存用 005.jpg

アオゲラさんが座り込んでいました!

野鳥なのに窓を開けても逃げないなんて、もしかして気絶してた!?

だけど上空から飛行機のかすかな音が聞こえてくると、不思議そうに空を見上げていました。

しばらく観察していたけど、いつまで経っても飛ばないので、そろ~っとカメラを撮りに行き、網戸越しにパチリ!

さすがのアオゲラさんも、今度ばかりはこっちに気づいたようで、ガン見しています。

数枚撮ったところで、休ませてあげようと窓辺から離れた瞬間、向こうの林へ飛んでいきました。

後で調べたら、アオゲラの雄は前頭部~後頭部の赤い部分が広いそうなので、たぶん雄のアオゲラだと思います。

ゴマフアザラシの仔 [植物・動物・自然]

今夜2つ目の記事です。

2015年4月15日の深夜に、地元の男鹿水族館GAOでゴマフアザラシの赤ちゃんが生まれました。

さっそく、4月18日(土)に見に行きました。

エントランス横の入り口から『ひれあし’s館』に行けるようになっていて、足早に向かいました。

ガラス越しではありますが、モコモコの毛皮につつまれたゴマフの仔をしばし見学。
タテゴトアザラシの純白の毛皮とはちがうけれど、かわいいなぁ♪
寝ていると起きてくれないかなぁと思うし、動くとこっち向いてほしいなぁと思います。
目が離せなくて2時間ちかく見たり撮ったり、時間が過ぎるのを忘れてしまいました。

2015年4月18日(土)男鹿水族館GAO・ゴマフの仔・K3保存用 173.jpg

一緒に写っているのは、お母さんアザラシの『こまち』さん。
赤ちゃんから離れてプールに入っている間も頻繁に顔を出して様子をうかがい、時には雄の『ゴクウ』さん(赤ちゃんのお父さんです)に威嚇したり、熱心に子育てしていました。

人間の親は授乳意外の時間もオムツを交換したり、母乳を絞ったり、家族の食事の用意をしたり、洗濯したりと、赤ちゃん以外にもやることが多くて、自分の子育て時期と比べつつ、人間ていろんな意味で大変だなぁと・・・・・。

まあともかく、ゴマフの仔の画像はまたアップしたいので、いずれ、後日にでも。

男鹿水族館のエクレア [植物・動物・自然]

本日3つ目(4つ目??)の記事です。

2015年3月8日(日)男鹿水族館GAO・エクレア編

男鹿水族館に2種類のエクレアが・・・。

まず1つ目は・・・

2015年3月8日(日)男鹿水族館GAO・シンジュアナゴ・K5Ⅱs保存用 030.jpg
エクレアナマコ(^^

わりと最近になって発見されたナマコらしい・・・。
エクレアそっくりとは聞いていたけれど、ほんと、展示水槽の中に置き忘れたみたいにあって、衝撃度MAX!
空腹状態で見ると、拾って食べたくなります(笑)
が、いくらソックリさんとはいえ、こちらはイキモノです。
館内を一週して、またこの場所に戻ったらちがう場所に移動していました。
よ~く観察してみると、確かにゆっくり動いています。





そして2つ目のエクレアは・・・





2015年3月8日(日)男鹿水族館GAO・シンジュアナゴ・K5Ⅱs保存用 022.jpg
すっかり人気者になってしまった黄金ナマズのエクレア嬢です。

黄金カラーで搬入・展示されたものの、一時は本来の色に戻りかけましたが、UVカットなどの対策で再び金色になりつつあります。
前回訪れた時よりも金色部分が増えています。

んん~
でもね、色もいいけれど、この表情が好きだなぁ♪
ほっとします(^^





おまけですが・・・





2015年3月8日(日)男鹿水族館GAO・シンジュアナゴ・K5Ⅱs保存用 088.jpg
ゴマフアザラシの、こまち嬢(左)とみずき嬢(右)。
彼女達はただ今妊娠中。
展示場のプールに陸部分が増設され、出産に備えてあります。




男鹿水族館のシンジュアナゴ [植物・動物・自然]

本日2つ目の記事です。
(正確には3つ目か・・・)

2015年3月8日(日)男鹿水族館GAO・シンジュアナゴ編

「好きな水族館に行く理由なんてないっ!!」

って思うのですが、実際はきっかけというものがあります。
GAO情報によると、シンジュアナゴの展示が始まったとか・・・

こりゃ、大変!
いつ行くの!?
今でしょ!!!

チンアナゴとニシキアナゴを展示している水族館は多いけど、シンジュアナゴはあまり聞いたことがないです。
東日本の水族館で心当たりがあるのは『八景島シーパラダイス』くらいでしょうか。
(他にもあるかもしれませんが、見たことはないです。ってか、全部訪れたわけではないので・・・)

2015年3月8日(日)男鹿水族館GAO・シンジュアナゴ・K5Ⅱs保存用 049.jpg
いたいた、いました!
真ん中のアナゴさんが、シンジュアナゴです。
ボディの白い斑点が特徴です。
顔がほっそりしていて、なかなかの美形ですね~。

ちなみに隣のオレンジ&白のボーダー柄のコはニシキアナゴさんです。





2015年3月8日(日)男鹿水族館GAO・シンジュアナゴ・K5Ⅱs保存用 060.jpg
今や大ブームとなったチンアナゴさんたち。
撮ってきた画像を見たら、表情の豊かさに驚きました。
臆病だし小さいのに、口を開けて威嚇したり、体を伸ばしてみたり、ずっと見てて飽きません。
ってか、チンアナゴさんのお口の中って、こんななんだ~~!
なんか、カワイイ♪



前の10件 | - 植物・動物・自然 ブログトップ
メッセージを送る