So-net無料ブログ作成

画像のコピーが出来ない? [エドガーのひとりごと]

皆様、こんばんは。

撮りためた画像をパソコン(Windows7)に取り込もうとしたら、『新しい画像が見つかりませんでした』と表示され、コピー出来ませんでした(涙)

どうやら、一度取り込んだ画像は、次からは取り込めなくなるようです。

フォルダー名を間違えるなどして一度消した後、もう一度取り込もうとしても出来ないのですから、かなり不便です。

XPの時はフォルダー名とファイル名さえ変えれば同じ画像をいくらでも保存出来たのになぁ。

コピーしたい画像が入っているSDカードをデジカメに入れ、追加で写真を撮って、もう一度試みるも、コピー可能なのは撮ったばかりの画像のみで、カード内の画像全てを取り込むことは出来ませんでした。

で、解決策発見。

エクスプローラを開いて、日付ごとにコピーしました。

はぁぁぁ~やれやれ。

後でフォルダー名を編集しないとなぁ…。

パソコンが苦手だと言うわりには、意外と何とかなりました。
火事場の馬鹿力っヤツです。

まあ、こういうトラブルは慣れるのに好い機会とも言えますが、う~ん、やっぱり不便だわ
(´・ω・`)


ひょ~~~っ!! [エドガーのひとりごと]

皆様、こんばんは。

今日は家族を空港に送って行ったついでに、飛行機撮影してきました。

秋田空港は暴風雨にさらされ、朝に羽田に折り返すJAL162便(JA332J)が雷の影響で欠航に。
(アプローチ中に被雷したかと…)
その後スポット6にドナドナされ、整備されていました。
レドーム開けているトコ、初めて見ました。

んで、家族が乗って行った便は定刻どおり運航され、一安心したのも束の間、みるみる空が真っ暗になり、稲妻と雷鳴、あられが降り出し、なんかヤバいな~と危険を感じて建物の中に入り、ドアを閉めた瞬間、バラバラバラと、大粒の雹まで降り、デッキも駐機場も滑走路も真っ白!

今季初めて雪ならぬ雹の巻き上げランディングを見ました。

んで、そのうち灰色雲の隙間から青空が見え、ANA機が出発する直前に虹まで出て、ドラマチックな空に。

寒かったけど、久しぶりに夢中になりました。

タイムリミットまで頑張るつもりでしたが、あまりにも酷い暴風雨と雷で、早めに切り上げて子どものお迎えに。

校舎を出た所で、風に煽られ傘がバキバキに壊れていました(苦笑)
早めに帰って良かった
(^_^;)

シェリーメイちゃん [エドガーのひとりごと]

今夜2つ目の日記です。

ちょっと前にシェリーメイちゃん用のスカートが完成しました。

暖色系ピンクに赤い小さな薔薇がプリントされた布地で、裾には真っ白なコットンレースをあしらいました。

着用させてみたら、お姫様みたいでカワイイじゃないの!

んで、子どものシェリーメイちゃんにも試着させてみたら、あれれ?

なんだか似合わない。

子どもも、何かちがうよね~と、同じ意見。

私のシェリーメイちゃんは顔立ちがやや細く、うつむき加減で、なよなよしています。

ですが、子どものシェリーメイちゃんはやや丸っこい顔立ちで、しっかり前をむいていて、がっしりパワフル系。
抱き上げると、ものすごい目ヂカラで、じっと見つめてきます。

そのせいなのか、小花のレースが浮いてしまいます。

だけど、イエロークリーム色とか、お菓子柄みたいなラブリーポップな布地は似合いそう。

ダッフィー君やシェリーメイちゃんは個性があると言われていますが、ここまで影響するとは意外でした。

これからは一体ずつ似合うのを見つけてあげなくちゃ!

パソコン不調 [エドガーのひとりごと]

皆様、こんばんは。

画像の保存と整理に使っていたWindows XPの調子が悪くなりました。
立ち上げても勝手にシャットダウンしてしまいます。

まあ、7もあるから困りませんが、メディアからコピーするときはXPの方が使いやすくて良かったのですが…。

頑張って7に慣れるしかなさそうです。



それにしても、ANAにスターウォーズかぁ…。

フライ!パンダさんがいなくなった後で、今更スペシャルマーキングが出てきても、どういう気持ちで向き合えばいいのやらと、フクザツ。

とはいえ、心のどこかで楽しみにしているのも事実。

パンダさんがいなくなった寂しさをダッフィー君が癒やしてくれて、ちょっとは前向きになれたのかもしれないね~。

帰りの便はダッフィージェットで [遠征・旅行]

皆様、こんばんは。

あまり訪問できなくてスミマセン(汗)

11月は秋田空港に初めてJALのB787がチャーターで来るというので、楽しみにしていましたが、初便は夕方だったため行けず、その後日に出撃しました。
初便はできれは明るくて見に行きやすい時間帯がよかったなぁ~。
ま、しょうがないので、空港のライブカメラで出発場面を見て楽しみました(^^;

さて、遠征日記のラストが残っているので・・・

2015年10月4日(日)羽田遠征・帰りの便はダッフィージェットでした編

旅行の最後はT1の『赤坂離宮』にてお夕食。
それぞれ好きな物をオーダーしたまでは良かったんだけど、父、ビールもオーダーし、ごきゅっ☆
そして・・・

「あ!帰り、車だった」

秋田空港から先のことをすっかり忘れていた模様・・・(トホホ)

それはさておき、保安検査場を通り、搭乗待合室に向かいました。
まいどのことですが、秋田行きはターミナルの端っこです。
ゲートによってはこれから搭乗する機体が見えない場合もあります。
ちょっぴり心配でしたが、今回は21番ゲート。
ぎりぎりセーフです(^^
20番だったらアウトだったね☆

2015年10月3・4日(土・日)羽田遠征・ダッフィー4・K3保存用 100.jpg
JAL  B737-800  JA314J
『ハッピー・ジャーニー・エクスプレス』4号機
秋田行き167便

ようやく出会えた4号機がいきなり搭乗機なんて、うれしいミラクルです♪

2015年10月3・4日(土・日)羽田遠征・ダッフィー4・K3保存用 110.jpg
「僕のヒコーキだぁ♪」

ダッフィー君も記念撮影だよ。

さてさて、機体の真ん中あたりに席を取った私たち。
搭乗は先か後か・・・?
20列目は前方席にあたるらしく、後からの搭乗に(^^;

いつもどおり夜の寂しげなボーディングブリッジを通ってドアのトコまで来たら、あらビックリ!!
なんとダッフィージェットにコスチュームを着たSサイズのダッフィー君が出迎えてくれているではありませんか!
それもラッピングと同じコスチュームなのがオシャレです。
もお、かわゆすぎて、なでなで(^^
そして鎮座するダッフィー君の前には『ハッピー・ジャーニー・エクスプレス』のポストカードも置いてあり、忘れずゲット。

今回の遠征はダッフィー三昧の旅行になるなぁと思ってはいましたが、最後の最後までダッフィー三昧でした。


JAL エクスプレス・タグサービス [遠征・旅行]

皆様、こんばんは。

だいぶ寒くなってきました。
夏にダッフィー君やシェリーメイちゃんの洋服作りを始めた時は、何度も手を洗って汗で汚れないように気を遣っていましたが、今はささくれで糸が引っかかるようになってしまいました。
もう少し寒くなると、今度はアカギレで血が付かないように気をつけなくてはなりません。
ハンドクリームを使うと布地が汚れるし、遊びで始めた手芸もなかなか大変です(^^;

さて、ディズニーシーに行った時の日記の続きです。

2015年10月4日(日)羽田遠征・『JAL エクスプレス・タグサービス』編

ディズニーシーからリムジンバスで羽田第2ターミナルの出発ロビーに戻り、父と合流しました。
秋田へ帰る飛行機はJALなので第1ターミナルの方が便利なのですが、第2ターミナルの『羽田エクセルホテル東急』入り口と、そこに隣接するソラシド・エアやエア・ドゥのカウンターは、滅多に空港を利用しない父にもわかりやすいので、あえて、そこを待ち合わせ場所にしました。

で、近くのコインロッカーからストラティック社のLサイズのソフトキャリー『アンビータブル』を取り出し、Mサイズのダッフィー君&シェリーメイちゃんをエコバッグごと収納。
収納する時にバッグに取り付けた巾着部分で頭をすっぽり覆って汚れないように、傷付けないように入れます。

初めての試みでしたが、なんと2体同時収納できました。
さらにキャリーの容量を最大にし、着替えや小物類はそちらへ入れて、あとは子どもの旅行バッグなんかに分散させて完了。

予算大幅オーバーで購入したLサイズソフトキャリー・・・こんなに入るなんて我ながらビックリでした。

さて、時間も押していたので、第1ターミナルに移動し、搭乗手続きです。

いつものように手荷物を預けようとしたら、カウンター前に見慣れない機械と『JAL エクスプレス・タグサービス』なる案内が目に入りました。

エクスプレス??

上級会員か何かの優先サービス??

はて??

他のお客さんの動きを観察していたら、なにやら機械にバーコードを読み取らせ、紙を取り出しています。

それをバッグに付けてカウンターへ向かっていました。

どうやら自分で預けたい手荷物にタグを付けられるサービスのようです。

前のお客さんを見て、やり方はだいたいわかりました。

そしていよいよ自分の番!

さあ、一度は体験してみたい地上職員のお仕事をやってみるぞ~!!と意気込んでバーコードリーダーに読み込ませた瞬間・・・

お手伝いのオネイサンさんが、タグを取って手際よく付け始めました(大汗)

我慢できなくなった私・・・

「あの~自分でやってみたいんですけど・・・」

一瞬凍ったオネイサン。
最後のバッグだけはやらせてもらいました(^^;

忙しい時間帯にごめんなさいね。

151108_1730~0001.jpg
片側はフツーのタグですが・・・

151108_1733~0001.jpg
一部がこのようなピンク色のラインが入っているのが特徴です。

付け方は簡単で、ピンクの部分が上に来るように取っ手に通し、ペタっと貼るだけです。
発券機のトコに説明書きがあるから、それを見ればわかるようになっています。
(めっちゃ混んでいるとじっくり見る余裕がないかもしれませんが・・・)

でもわからなくても大丈夫です。
セルフとは言うものの、日本航空は大変優秀で、常にお客さんに目配りしています。
困らないように、スピーディーにと、お手伝いしてくれます。
な~んにも心配いりません。




ディズニーシーから羽田へ [遠征・旅行]

皆様、こんばんは。

昨日、秋田港のコンテナヤード前を通ったら、青い客車が何両も並んでいました。
特急とか寝台列車だった車両でしょうか?
(ブルーにライトブラウンのラインが2本入っているようでしたが・・・)
どこか遠くにドナドナされるんでしょうか・・・?

さて、先月ディズニーシーに行った時の日記が少し残っているので、アップしてしまいます。

2015年10月4日(日)羽田遠征・ディズニーシーからリムジンバスで羽田へ編

午前~昼はケープ・コッドにてダッフィー三昧した後、ブラブラ歩いて他のエリアを散策しました。
アクアトピアやレイジング・スピリッツは運休だったものの、さすがに日曜日とあって、どのアトラクションも気が遠くなりそうな待ち時間です。
そして園内を歩く人の数もかなりのもの。

これといって疲れそうなことはしていないのですが、最初に母親の口数が減り、次に子どもも大人しくなってきました。
体力値が低下している模様です。
おいおい、まだ昼過ぎだぜ!(汗)

やべぇ!と内心焦りつつ、「マジックランプ・シアター」へ。
ここなら一度にたくさんの観客が入れるし、ちょっとは休めそうじゃん。
(親もアラジン好きだしさ)

待ち時間はけっこうあったけど、次の公演のファーストパスが取れる時間だったので、猛ダッシュ。
自宅プリンターで印刷したチケットだったせいか、なかなか機会が反応せず焦りましたが、どうにか発行されました。
落ち着いて、丁寧に紙を折りたたまないと上手くいかないようですね。

マジックシアターの内容は書きませんが、待っている間ベンチで休もうとしたら、空いているには空いていたのですが全部直射日光が当たっているトコばかりでした(^^;



さて、マジックシアターが終わって、迷いながら(間違って遠回りしてしまった)パークエントランス・サウスへ出ました。
出口にプルートーとグーフィーがいたけど(しかも人は少なかった)、みんな「帰る・・・」とのこと。
なので、リムジンバス乗り場へ。

が、バス乗り場がわかりません。
マップを見ても「ここだぜベイベー」とはっきり書かれていません。
で、キャストさんに尋ねたところ、ディズニーシー・ステーション内を突っ切って真っ直ぐ行ったところにあるそうな。
パークエントランス・ノースから出た方が近かったなぁと思いつつ、教わった方へ行きました。

(ちなみにサウス側のバスターミナル・アネックスは別モノのようです。)

しばらくすると、それらしいトコと大きな電光掲示板を発見!
だけど、**ホテル行きとかそんなのばかりで、羽田行きのが見つけられなくて、またまた近くにいたスタッフさんに尋ねました。

羽田行きのリムジンバス乗り場はバスターミナルの端っこでした。
お金を前払いして、ようやく乗車です。

やれやれと安堵したのも束の間、私が斜めがけしていたMサイズのダッフィー君&シェリーメイちゃんが入ったエコバッグが狭い通路でつっかえて、進めない~~(大汗)
(たぶん前方座席通路側のお客さん数人の頭を直撃したかも)
しまいには、「大丈夫ですか?」と心配され、「すんません、すんません」とペコペコしながらようやく着席。

そして、夢の国から夢の世界へ。

気がつくと、羽田空港第2ターミナル近くまで来ていました。
バスは補助席にもお客さんが座っていたので、スムーズに降りられるか心配でしたが、訊いてみたら同じ第2とのこと。
無事に降り、出発ロビーへ入っていったら何故か皆、私を見ています。

う~ん、やはりMサイズのダブルは目立ちすぎですなぁ・・・(^^;
(下手な仮装より目立つかも)

とはいえ、夕方の羽田空港の出発ロビーはダッフィー君やシェリーメイちゃんを連れた人で賑わっています。
特に小さなお子さんがいると、もう疲れ切って床にぬいぐるみと一緒に転がっていることも。
これもまた、羽田の今の時代の風景かなぁと思うと、ちょっと微笑ましいですね。
メッセージを送る