So-net無料ブログ作成
検索選択

マイ・フレンド・ダッフィーを観て号泣 [遠征・旅行]

今日2つ目の記事です。

2015年10月4日(日)羽田遠征・ディズニーシーで『マイ・フレンド・ダッフィー』を観た編

インパしてダッフィーがいるエリア『ケープ・コッド』までのんびり歩き、買い物を終える頃には喉がカラカラに乾いていました。

秋とはいえ、日射しが強く、長袖ブラウスだけでも汗ばむ陽気でした。

ケープ・コッドの『クック・オフ』というと施設で『マイ・フレンド・ダッフィー』というショーを観ながら軽食をいただこうと思いましたが、入場できるまで1時間以上あったので、ひとまずおやつタイム。
飲み物やスイーツを購入し、外のテラスで休憩です。

『クック・オフ』はカウンターに向かって左側の並びがフード&ドリンク購入のみで、右側の列がフード&ドリンク&ショーという構造になっています。

なので、休憩の後、あらためてショーの列に並び、ランチを購入し、ショーを観ることになりました。

私たちが並んだ時には12時スタートで、約1時間ちょい待ちでしたが、列の並びは撮影スポットがいっぱいで、ちっとも飽きません。

2015年10月3・4日(土・日)羽田遠征・ダッフィー達・LUMIX保存用 017.jpg

んで、このショーのシステムをよく知らなかった私は、前の組が終わったら一斉に入れ替えるんだと思っていたら、そうじゃないんですね。
ショーは5分の休憩を挟んで10分×10分の2本立てで構成されていて、2つのショーが繰り返し繰り返し上演されます。
お客さんはだいたい1時間くらいの観賞時間をもらい、与えられた時間内ならそこにいてショーを観ながら食事できるようになっていました。
(10分で帰ろうが、ギリギリまでねばろうがご自由にってことですね。)

私が入った時には第2幕の出発編の途中でした。
やや後方、やや右よりの席でしたが、足下にはMサイズのダッフィー&シェリーメイも置けてくつろげる位置でした。

とにかくでっかいハンバーガーにかぶりつきながら観ていたら、やがて第3幕『シェリーメイ誕生編』が始まりました。

以下、ネタばれ有りです。



航海から帰ってきたミッキーとダッフィーを喜んで出迎えるミニーちゃん。
「お話聞かせて♪」と、ミッキーとラブラブ。
初めはダッフィーに気遣うミッキーですが、次第にノー眼中に・・・。
そのうち「お土産があるんだ」とミッキー、二人はダッフィーを置いて出て行きます。

「僕も・・・」と言いかけたダッフィーの声はだんだん弱くなり、壇上のライトがブルー系に変わります。

そして、衝撃の一言。

「僕ももっと大切なお友達がほしいな」

ミッキーとダッフィー、ミニーとダッフィー、友達だけどちょっとちがう。
仲良しなんだけど、見えない壁があって、一緒にいるんだけど、疎外感があって、入り込めない・・・。
誰でもそんな孤独感を味わったことがあるのではないでしょうか?

『友達』って言葉はなんて残酷な言葉なんだろう・・・。
誰だって、一緒にいるだけの見せかけの仲間じゃなくて、
一番最初に自分を選んでくれる、そんな親友がほしいよね。

ショーの中でダッフィーは「僕も」「僕もだよね」と言います。
その短いセリフの中に、いったいどれだけの寂しさと不安が詰まっているのでしょう。



ダッフィーは願いを手紙に書き、瓶に入れて海に流します。
それを拾ったティッピーブルーからミニーちゃんへと手に渡り、初めてダッフィーの寂しい気持ちに気づきます。

そしてミニーちゃんはダッフィーのために女の子のお友達を作りました。
それがシェリーメイちゃんです。
シェリーメイちゃんの首にはダッフィーが大切にしていたハート型の貝殻(シェル)がかけられています。
ミニーちゃんは、ダッフィーに無断で宝物を勝手に使ってしまったのでしょうか?
それって、いいのかな・・・・・。

それと、シェリーメイちゃんを作る前に、ダッフィーともっと仲良くしようって思わなかったんでしょうか?

友達だけど友達じゃないって、なんだか辛いよね、ダッフィー。



たった10分のショーは、あまりにも深すぎて涙が止まりません。






救難隊コールサイン・・・増えただけ?? [秋田空港]

皆様、こんにちは。

このところ、秋田空港に台湾からのチャーター便が来ているので、こまめに通っています。
んで、気になったことが・・・。

私、以前このブログで『航空自衛隊・救難隊のジェット機とヘリのコールサインが変更された』と書き込みましたが、少し前に空港で撮影していたいたら、『ASCOT』も『HERO』も使っていました。

でも、同じ日に新しい方のコールサインも使っていたので、もしかして、変わったのではなくて、増えただけかなぁと・・・。

使い分けもよくわからないので、空港に行ける日は(出来る範囲で)よ~く観察しようと思います。

(J-Wingとか読めばいいのかな~?? あ~でもカネがない・・・・・)

Mサイズのダッフィー君とお散歩 [遠征・旅行]

今夜2つ目の記事です。

10月4日(日)にシーにインパし、おばさんのお店でMサイズのコ達をお迎え。
グリ無し、ショーのみというシンプルなコースで遊んできました。

2015年10月4日(日)羽田遠征・Mサイズのダッフィー&シェリーメイ編

母親・子ども・私で初めて訪れたディズニーシー。
インパ(入場)してすぐ記念撮影。

2015年10月3・4日(土・日)羽田遠征・ダッフィー達・LUMIX保存用 005.jpg
Sサイズのダッフィー君、里帰りですよ~(^^

実はSサイズのこのコは秋田でお留守番予定でしたが、自宅を出る直前、急に胸がいっぱいになって、気づいたらバッグに入れて上京していました。
羽田からもずっと抱っこでした。



シーではMサイズのダッフィー君とシェリーメイちゃんをお迎え(購入)する予定でした。
けっこうな大きさなので、ひととおり遊んでから買いに行こうかどうか悩んでいましたが、自然とおばさんのお店(アーント・ペグス・ヴィレッジ・ストア)に足が向かいます。
こっちかな?こっちかな?と、のんびり、のんびり、記念写真を撮りながら、ようやく赤いお店が見えてきました。

新商品発売の日は入店制限されるなど、なかなかの人気店らしいですが、この日はそういうこともなく、自由に出入りできました。

ちょうどハロウィーンの期間で、お店の前にはかわいらしい飾り付けが♪

2015年10月3・4日(土・日)羽田遠征・ダッフィー達・LUMIX保存用 013.jpg

そしていよいよ入店です!

あっちもこっちも、ダッフィー君とシェリーメイちゃんが・・・・!
棚の上から潤んだ瞳でお友達になってくれる運命のパートナーを待っています。
私の運命のコ(インスピレーションや好みで選んだダッフィーやシェリーメイのこと)はいるかな?

Mサイズのコ達は棚の一番上から見下ろしていました。
一つの棚に3~4体なので、その中から選びます。
手元に引き寄せて、じっくり・・・と思った瞬間、隣のコも一緒に落ちてきそう(^^;
Mサイズのコは、1体1体見ようとすると大変なことになります。
(大きいので棚の上に戻すのが困難です。)

ようやく決めた運命のコ達をかかえてレジへ。
「抱っこしていきます!」って自分から言っちゃいました(^^;
そしたら1体ずつか2体一緒に入れられる買い物袋を付けてくれるとのことで、1体ずつ入れられる方をもらって、とりあえず買い物第1弾終了です。

ふうっ☆

ちょっとのどが乾いたので、休憩。

2015年10月3・4日(土・日)羽田遠征・ダッフィー達・LUMIX保存用 014.jpg
画像ではわかりにくいですが、両脇のコ達がお迎えしたばかりのMサイズのコ達です。
身長は70cmで幼児くらいの大きさと言われますが、頭は人間の大人より大きいし、お腹周りに両腕(肩幅)を含めるとかなりの幅になります。
(幅はたぶん小柄な成人女性くらいあるかもしれません。)

2体一緒に抱っこして歩くのはどう考えても無理。
けど、せっかくのシーなんだし、どうにかして一緒に歩いてみたいと思って作った秘密兵器がこのネイビーのショルダーバッグです。

Sサイズのコの各サイズを1.62倍で計算して、頭を出して入れられるようにしました。
マチもかなりゆったりさせています。
斜めがけにすると、膝ちかくまでありますが、旅行用バッグだと思えば違和感ありません。

二重構造になっていて、内側に入れてある巾着を引き出せば頭をすっぽり覆うこともでき、汚れないようにすることも可能です。
さらに2体の間にリボンを取り付け、袋が開いて転げ落ちないように工夫も。
最初は袋の内側にベルトを付ける予定でしたが、ぬいぐるみの重さにスナップが外れてしまい、袋の口を縛れる設計に変更しました。

ショルダー用のヒモも有名メーカーのバッグの使い回しなので、想像以上に見栄え良くできました。

で、このバッグをかけてパーク内を散策すると・・・

さすがに視線が・・・(^^;

こんなに目立つと思わなかったわ(爆)

だけど、ダッフィー君とシェリーメイちゃん、もっふもっふのフワッフワで、あったかでした♪


未来の日 [エドガーのひとりごと]

皆様、こんばんは。

今日は2015年10月21日。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』で、マーティーが行った未来の日です。

私の中では、まだまだ手の届かないず~っと先の未来なんですが、実際にその日になってみると、こんなもんなのかなぁと・・・。

子どもの頃はこっそり友達と話せるトランシーバーみたいなのに憧れていました。

今は携帯もスマホもあるし、憧れは現実になりましたね。

だけど、面倒な仕事は相変わらず人間の仕事です(^^;


羽田からディズニーシーへ [遠征・旅行]

皆様、こんばんは。

今月と来月は秋田空港にチャーター機がやって来ます。
(スケジュールは空港のホームページに出ています。)
久々に行ってみようと思っているのですが、ものの見事に子どもの塾のスケジュールと重なっていました(^^;
まあ、1回でも行けたらそれでいいかなぁと・・・(^^;

とういうわけで、前々回の羽田遠征日記(旅行)の続きです。

2015年10月4日(日)羽田遠征・羽田~ディズニーシー編

前夜は家族でターミナル内のショップで買い物を楽しみ、フライヤーズで食事して、第2ターミナルのデッキで夜景を楽しみました。
デッキの『星屑のステージ』は夜の羽田を楽しむのに外せません。
想像どおり、はしゃぐ母親。
やっぱり連れてきて正解でした。
ここで盛り上がった後、マーケットプレイスの虹色にライトアップされた階段を歩いてみたり、お客さんがいなくなった出発ロビーを見たり、非日常を満喫して、早めにおやすみなさい。

が・・・なかなか眠れず・・・。
2時間おきに目が覚めるし、そもそも眠くない・・・。
結局、3時すぎに起きてコーヒーを飲みながらネットサーフィンして、ようやく長い夜が明けました(^^;

さて、早めに朝食をいただいた後、チェックアウトし、エア・ドゥとソラシドエアのカウンター近くのコインロッカーにスーツケースを預け、いよいよ初のディズニーシーへ。
(父は横須賀に行きたいというので夕方まで別行動です。)

まずはモノレールで『天王洲アイル駅』まで行き、南口を出ていったん外に出ます。
で、ちょこっと歩いて『りんかい線』の地下鉄駅『天王洲アイル駅』へ。
そこから『新木場』まで行き(車内はけっこう混でいた)、『JR武蔵野線』に乗り継いで『舞浜駅』まで。

ディズニーリゾートといえば、『JR京葉線』かもしれませんが、先行してきたこちらの車両はかなり満員で、見送りました。
(ベビーカーの人も多かったので無理に乗れる状況じゃなかったです。)

その後に来た『JR武蔵野線』は思っていたよりも空いていて、途中からは座れました。
だけど、ベビーカーとか、客層とか、服装とか、明らかに夢の国を目指すお客さんだなぁとわかりますね。
ダッフィーやシェリーメイのグッズをバッグにぶら下げている女の子たちもいっぱい(^^

で、舞浜駅に到着し、『リゾートライン』なるモノレールに乗るべく、駅まで徒歩で移動。
駅の場所、よくわからなかったけど、頭の上のレールをたどったら建物があったので、どうやらそれが駅のようでした。
(ちなみに舞浜駅からシーまで徒歩でも行けます)

『リゾートライン』は東京モノレール同様Suicaも使えるとのこと。
ホームに出て間もなく、列車がやって来ました。
先頭車両だったので、見晴らしが良かったです♪

先頭車両の前方の席は、通路をはさんで2人がけの席が3列ほどありました。
かなり人気があるようで、一番前の席が空くと、待ってました!とばかりに次の人が座ります。
私は特に鉄道ファンというわけではありませんが、かぶりつきで走行を見ていました(笑)

道中、ディズニーリゾートのパートナーホテル(シェラトンとか)が並ぶエリアが見え、次はこっちでもいいかな?と、不届きなことも考えたりしているうちに、シーに到着です。

エントランスまで来たら、チケットを買い求めるお客さんの長蛇の列が・・・(汗)
母親、悲鳴。

うふふ、こんなこともあろうかと、インターネットで購入済みよ。
クレジットカードとA4対応プリンターがあれば、自宅で買えますし、入場制限やチケット完売も回避できます。

そして、いよいよ初のディズニーシーへ!

キャラメル・・・?? [エドガーのひとりごと]

皆様、こんばんは。

今日は手芸用品の買い出しで秋田駅前にGO!
お目当てのレースは買えたけど、イメージどおりの布地がなかなか見つからない。
やっと見つけた!って思ったら、カフェカーテンだし・・・(涙)

かわいい布地はあるにはあるんだけど、シェリーメイちゃんの愛らしさを引き立てつつ、それ自体もエレガントでラブリーで、だけど子どもっぽくなく、地味過ぎず、春到来のような心躍るような(笑)、それでいて好みの色合いのはなかなかねぇ・・・。

できればピンク色で薔薇模様のがよかったのですが、ブルー系ので良いのがあったので、購入しました。

そうそう、購入っていえば、ミスチルのDVDも買ってしまいました。
この夏、ず~っと『深海』なるアルバムを聴いていましたが、DVDに『シーラカンス』と『深海』が収録されていたので、勢いでレジに持って行ってしまいました(^^;

おっと、日記のタイトルなんですが、某店のサーティーワンで『バーガンディーチェリー』と『キャラメルプレリンクリーム』をオーダーしました。
『キャラメルプレリンクリーム』は簡単に言えば『キャラメルリボン』にピーカンナッツが入ったもので、アメリカで初めて食べて以来、トリコになったフレーバーです。

定番商品じゃないし、食べる機会も少ないから楽しみにしていたのですが、オーダーして、半分くらい食べて、異変に気づきました。

「これ、キャラメルリボンじゃん・・・」

最後まで食べたけど、ザックリポリポリした食感のピーカンナッツは見当たらなかったよ・・・(涙)

オネエサン、間違えたのね・・・(涙)

ケースの中の『キャラメルプレリンクリーム』と『キャメルリボン』は斜め隣の超近距離だし、見た目もそっくりだし、たぶん間違ったんだろうなぁ・・・(涙)

こんなことなら、盛りつけるトコロを監視しとけばよかったよ・・・(涙)



ダッフィー君達と東京へ [遠征・旅行]

今夜2つ目の記事です。

2015年10月3日(土)羽田遠征・出発編

初めにことわっておきますが、遠征と書いてはあるものの、飛行機写真はほとんど撮っていません。
今回は両親を連れての旅行なので、羽田空港の中を見てまわったり、観光したり、のんびり楽しく遊ぶのが目的でした。

午後、秋田空港に着き、両親と合流。
いつものように全員の分のチケットを発券し、荷物を預けたら、簡単すぎる手続きに父、「な~んだ」とがっかり。
一人ずつだと思っていて、未体験の世界にワクワクしていたみたいでしたが、実際は全員の分をまとめて預けられるので、期待はずれだったようです(^^;

で、早めに保安検査場を通過し、待合室で搭乗を待っていたら、みるみるうちに夜のように暗くなり・・・

ピカッ!!

どどーん!!!

雷雨になりました。
地上での作業も一時中断され、しばらく外を見ていたら、またまた稲妻と一瞬後にどどーん!!(^^;
ありゃ、どっかに落ちたね・・・(汗)

真横から雨が降るような猛烈な暴風雨でしたが、しばらくすると明るくなり、地上作業再開、そして搭乗。

若干遅れましたが、RUNWAY28から離陸したB767-300は極端な揺れもなく、雲の上へ。

さ~て、落ち着いたところで、記念写真を撮りましょうか♪

2015年10月3・4日(土・日)羽田遠征・ダッフィー達・LUMIX保存用 001.jpg
B6に乗った我が家のダッフィー君達。
手前のコが子どもので、奥のが私のコ。
チェック柄のシャツは急ピッチで作ったもの。



2015年10月3・4日(土・日)羽田遠征・ダッフィー達・LUMIX保存用 004.jpg
「なんか見える~?」
「えっとね~雲とかいろいろ~」



今回の宿泊先は『羽田エクセルホテル東急』にしました。
ここなら羽田に不慣れな両親も動きやすいだろうし、食事も美味しいし、なにより部屋からC滑走路と駐機場が見えるので、楽しんでもらえるかなぁと思いました。

もちろんダッフィー君達も。

2015年10月3・4日(土・日)羽田遠征・ダッフィー4・K5Ⅱs保存用 022.jpg
「アニキ~けっこういいトコじゃねぇかぁ」
「おうっ!一休みしたら何か美味いモンでも食いに行くぜ」

えっと・・・お食事の前に・・・

2015年10月3・4日(土・日)羽田遠征・ダッフィー4・K5Ⅱs保存用 017Raw1.jpg
記念写真、パチリ☆

あ、後ろの機体は秋田から乗ってきた機材です。



終了時刻まで [秋田空港]

皆様、こんばんは。

さて、今夜も空の日まつりの日記の続き・・・というか、用意しておいた画像の残りでも。

2015年9月27日(日)秋田空港空の日まつり・終了時刻まで編

秋田空港で開催された空の日まつりは、午後は航空自衛隊・秋田救難隊の分屯基地で過ごしました。
離着陸する定期便やデモフライトの合間に、地上で展示されていた航空機も撮って、のんびりと・・・。

2015年9月27日(日)秋田空港・空の日まつり・K5Ⅱs保存用 010.jpg
捜索ジェット機  U-125A  12-3017

展示飛行に使われた機体です。





2015年9月27日(日)秋田空港・空の日まつり・K5Ⅱs保存用 052.jpg
救難ヘリコプター  UH-60J  18-4574

こちらは機内に入って見学することができました。
午後は外に列ができていましたが、午前中、早い時間は人もまばらでした。
(ちなみに私は定期便に夢中で中に入ってはいませんが・・・)





2015年9月27日(日)秋田空港・空の日まつり・K5Ⅱs保存用 057.jpg
救難ヘリコプター  UH-60J  88-4585

駐機場のすみっこでお休み中の機体です。





午後の展示飛行が終わり、しばらくすると『蛍の光』が流れ始めます。
ああ、帰らなくちゃ・・・とは思うのですが、その前にもう1機撮らせてくださいな。

2015年9月27日(日)秋田空港・空の日まつり・K3保存用 740.jpg
ANA  B767-300  JA8669  405便  羽田から

到着機と消防車を絡めてパチリ!






帰りがけに学生時代の友人とバッタリ会いました。
一瞬誰だろう?と思いましたが、年賀状で見た旦那様のお顔ですぐに判明(苦笑)
友人とはホームステイで同じグループでしたが、秋田空港を出発する前に『スワン』(今のレストラン空)でカルボナーラを半分ずつ食べて、それから、それから・・・・・

彼女と秋田空港で会うのって、あの時以来じゃん!!

今でも空港や旅行に行った時に、あの夏の一ヶ月間を思い出します。
あの時もっと遊んだらよかったのに~とか、今ならもっと・・・とか、つい比べてしまうことも。
上手くいったとは言いがたいホームステイも、なんだかんだで今につながっているようです。



救難隊のデモフライト [秋田空港]

皆様、こんばんは。

今日もさっそく秋田空港の空の日まつりの日記をアップです。

2015年9月27日(日)秋田空港空の日まつり・救難隊のデモフライト

秋田空港の空の日まつりが開催される日は、隣接する航空自衛隊・秋田救難隊の基地も一般開放され、ヘリやジェット機を間近で見たり、備品をじっくり観察したり、イケメン隊員さんにウットリすることができます。

この日は午後から救難展示飛行が予定されていたので、ターミナル~駐車場(荷物を置きに立ち寄った)~基地を徒歩で移動し、始まるまで写真を撮りながら待ちました。

そして・・・

2015年9月27日(日)秋田空港・空の日まつり・K3保存用 548.jpg
U-125A  12-3017

まず捜索ジェット機が先に出動し、現場を特定、後から来る救難ヘリに知らせます。





2015年9月27日(日)秋田空港・空の日まつり・K3保存用 414.jpg
UH -60J  18-4575

ヘリも出動し、救助に向かいます。





2015年9月27日(日)秋田空港・空の日まつり・K3保存用 576.jpg
無事に完了。

昨年見た時はものすごい風圧でしたが、今年はさほどでもなかったです。
立ち位置次第でしょうか?

そういえば、気のせいかもしれませんが、今年はとてもお客さんが多かったなぁと感じました。
ターミナル側で展示飛行をやらなかったから、基地に来た人が多かったんでしょうか?
ダッフィージェットの影響でしょうか?





さて、私の目的はもう一つありました。
それは、コールサインを確認すること。
5月頃、

捜索ジェット機(U-125A)の『ASCOT』は『BELL』に
救難ヘリコプター(UH-60J)の『HERO』は『LINE』に

変更していました。

これらは確認済みでしたが、夏にまた変わったらしいとのこと。

なので、注意深くしていたら、確かに変わっていました。
変更後は次の通りです。

捜索ジェット機(U-125A)→『ALICE
救難ヘリコプター(UH-60J)→『HERB

アリスハーブです。

ベルだと味っ気ないし、覚えにくいなぁと思っていたところに、ラブリーなアリスちゃん☆
なんだか、ほっこりします(^^






ダッフィージェットがやって来た♪ [秋田空港]

今夜2つ目の記事です。

2015年9月27日(日)秋田空港空の日まつり・ダッフィージェット編

空の日まつりだったこの日、早めに昼食をいただき、12時に到着するJAL機に備えて駐車場ポイントへ移動しました。
前日に公式サイトで確認したら、予想どおりダッフィージェットが予定されていました。
(正式名称は、JALハッピージャーニーエクスプレスです。)
JAL機を近くで見学する事前応募のイベントもあることだし、もしや・・・と思っていたらやっぱりです。
ちなみに、こんなこともあろうかと私も応募したのですが、生憎、抽選漏れとなってしまいました(涙)

駐車場でスタンバイして間もなく、JAL163便が到着しました。
機体後部ではかわいらしいダッフィー君が手を振っています(^^

2015年9月27日(日)秋田空港・空の日まつり・K3保存用 208.jpg

滑走路を離脱し、誘導路を通って5番ゲートへ向かいます。
目の前を通る時、前から撮りたかったダッフィー君のラッピング部分をアップでパチリ☆

2015年9月27日(日)秋田空港・空の日まつり・K3保存用 224.jpg
はぁぁ~ か・わ・ゆ・す・ぎ・!!

秋田ベースでよかったなぁと、しみじみ・・・。



そして、またもや救難隊基地へ徒歩で移動です。
今度はこちらでダッフィー君の上がりを撮ってみます。

2015年9月27日(日)秋田空港・空の日まつり・K3保存用 294.jpg
空から手を振るダッフィー君。
また、会おうね♪

というわけで、

JAL  B737-800  JA341J  164便  羽田行き  
『JAL ハッピージャーニーエクスプレス』3号機

でした(^^

メッセージを送る